火災保険改定

20191001

2019年10月1日に火災保険の改定がありました。主な改定は・・・

①契約プランの変更

②免責金額0万円の新設

③水災支払限度額特約 10% 30%の新設

④築年数別料率の導入 などです。

従来は新築と中古の2種類の料率でしたが、今回の改定で10段階に細分化されました。