ファイターズ応援団?

ファイターズ応援団?   
ファイターズファンらしき集団の仲間に入れていただきパチリ。
公式戦も残り1試合!故障選手も多いなかクライマックスシリーズに出れるのでしょうか?

光成勇人の知って得する税の話

光成先生   
先週に続きFMアップルの「光成勇人の知って得する税の話」に呼んでいただきました。
光成先生は弟の高校時代の友達で学校祭で永ちゃんの物真似するほどの筋金入りの永ちゃんファンです。
ヤンキー街道まっしぐらかと思いきや、今では「光成勇人税理士事務所」の大先生です。
30分の番組でしたが火災保険の話を中心に趣味の話まで楽しくお話させていただきました(^_^)v  

火災保険

火災保険          
たかが火災保険と言えど、扱えば扱うほど奥が深いのが火災保険保険です。
群馬弁護士会では過去の判例やいろいろな文献を研究して1冊の本にまとめており、私の参考書となっています。特に失火責任法に関しては通常の加害者賠償の考えが通用しない為、詳しく解説されています。
火災で他人に被害を与えても故意や重過失が無ければ賠償しなくてもいいのですが、逆に自分が被災した時のことを考えて十分な火災保険に加入しておきたいものです。

日本の名車たち

2005.07.02   
2005年7月2日出場 1970年製 日産スカイライン GT-R

2006.07.02 
2006年7月2日出場 1966年製 ホンダ S800

2008.07.04   
2008年7月4日出場 1973年製 日産 フェアレディ 240ZG 

3台とも友人の車ですが、北海道クラシックカーフェスティバルのノースビックランで、私がドライバーを勤めさせていただきました。マニアの方はご存知の車だと思いますが、なかなかお目にかかれない40年前の国産スポーツカーです。現在でも世界の有名メーカーと言えば、ベンツ、ポルシェ、アウディ、フェラーリ、ランボルギニー、トヨタ、ホンダ、ニッサンなどですが、何故か敗戦国のメーカーです。(すいません!アメ車にもいいのがありました)

屋根の詰り

スノーダクト   
これから冬に向って屋根のスノーダクトに枯葉や雪が詰り、雨水があふれる事故が多発します。
見えない部分なので手入れをしない方が多いのですが、事故を防ぐために「ダクトカバー」を取り付けてはいかがでしょうか?
雨漏りが始まった時にはすでにグラスウール、石膏ボードやクロスも水浸しで全て交換になり、かなりの出費になってしまいます。
「備えあれば憂いなし」ですね!

夏の終り

ツーリング   
「てら」さんに誘われ弟と一緒に夏の終りの大自然を満喫してきました。550キロに及ぶロングランでしたが、職業柄「安全運転」で「制限速度を守りながら」無事走破しました。(-_-;) 過去に赤平のノース・ビッグランに3度お供させていただき、そのイメージで参加したのですが今回の皆さんは「オオカミ」でした。みんなで無くそう交通事故!

ペイオフ

ペイオフ   
ついにペイオフが発動されました。自己責任という言葉は良く耳にしますが、銀行預金も自己責任の時代が来ました。
これからは保険会社の破綻についても消費者の目は厳しくなると思われます。
特に火災保険や生命保険は補償期間が長期にわたることが多いので、目先の補償内容や低価格商品に踊らされることなく、ソルベンシーマージン比率保険会社の格付けなど参考に安定性を考えたほうが良さそうです。

スツール展

スツール   
9/2~9/12まで茶廊法邑ギャラリーで「北海道の木工家によるスツール100脚展」が開かれています。私も「旅する木」の須田師匠が出展しているので見学に行ってきました。どの作品も個性的で100脚もあるのに似たものは一つも無く、作家さんの発想の豊かさに驚きました。最近の家具市場は過当競争で量販店に軍配が上がっていますが、この作品を見るとデザインの美しさ、仕上げの素晴らしさ、作家さんの思いが伝わってきて、あらためてものづくりの素晴らしさを感じました。45番須田師匠に1票です!

富良野まで、、、

植松電機   
今日は富良野でクラシックカーの集まりがあり、仕事はイガちゃんに任せて (-_-;) 友人のヤッチくんとドライブです。
写真は道中のカムイスペースワークスさんです。
民間でロケット開発をやっている夢のある会社です。

徳川城   
このお城も赤平にあり、人形を作っています。

ウニモグ   
この車はウニモグという作業用トラックです。名前もカワイイのですが、外見も愛嬌のあるトラックです。

ヒスカー   
古い車ですが、みんなエンジンルームまでピカピカで大切に乗っています。

唯我独尊   
そして昔からある富良野のカレーで有名な唯我独尊さん。ここのパン 友達が好きだったなぁ、、、

結婚式

結婚式   
久しぶりに結婚式に参加させていただきました。
新婦のお父さんが私の友人で、おちゃらけたお父さんの泣き顔をフォーカスしたかったのですが、涙腺が硬くダメでした。昔 私も「若いっていいね~」と良く言われたものですが、今日は私が2人を見て「若いっていいな~」としみじみ思いました。人生のゴールははるか先、やりたいことは何でも出来ます。せっかくお父さんとお母さんから頂いた命、おもいっきり働き遊んで悔いの無い人生を送ってください。